オーストリア国家資格について

W(ダヴリュー)では、オーストラリア国家資格を受験する際に、下記2つの教育制度が適用されるため、職務経験など公的な証明書がない場合であっても、所定の手続きと適正チェックを受けることで単位に換算でき、国家資格受験に必要な単位として認定されます。

世界50カ国以上で認知された国家資格

主要都市はイギリス・オーストラリア・カナダ・ニュージーランド・シンガポール、マレーシア等コモンウエルス加盟国を含む50カ国以上の国で通用します。

AQF制度

Australian Qualification Frameworkの略で、オーストラリア政府の資格管理システムです。

「オーストラリア教育資格システム」と呼ばれています。
これは、オーストラリア政府認定の教育機関が発行する学位や資格をひとつの枠組みで
管理し、学生がひとつの教育機関から別の教育機関へ移行することを円滑に進める制度です。
この制度を利用することで、本当に必要な知識や技術を効率よく習得でき、国内受験もスムーズに行えます。

RPL適正チェック

Recognition of Prior Learningの略で、「事前学習認定」と呼ばれている制度です。

オーストラリアの教育機関に入学したり、学位や資格を取得する際、すでに他機関で習得した知識や技術を評価し、
それらを単位として認定する制度です。
この制度を利用すると一度学習した事を、再度学習のしなおしをせずに次のステップに進むことが可能となります。
本試験前に、当アカデミーにて受験が可能になり、渡豪せずに国内での受験が可能です。

受験までの流れ

これまでの学習経験や実務経験及び技術力が受験レベルに達しているかを審査、全てのチェック項目のレベルが基準値を上回っていれば、受験資格を認定し、オーストラリア国家資格受験が可能となります。

受験資格

受験内容 (Certificate II in Nail Technology)

必須科目